食事を黒汁(KUROJIRU)に置き換えない方法でもダイエット効果はあるのでしょうか?

実際に食事を黒汁(KUROJIRU)に置き換えない方法と、置き換える方法、どちらも試した人の体験記を調べてみました。

20代後半のこの体験者は、はじめは1日3食はそのままにただ黒汁(KUROJIRU)を飲むだけで2週間過ごしていました。

ですが2週間たっても体重には一向に変化なし。

黒汁(KUROJIRU)にはダイエット効果がないのかと諦めかけていたところ、どうやら飲み方に問題があることに気付いたのです。

黒汁(KUROJIRU)は炭のパワーで体内をキレイにしてダイエット効果を得るもの。

こうした炭のデトックス効果によるダイエットを、チャコールダイエットというそうです。

チャコールダイエットのやり方として最も効果があるのは、1食置き換えダイエットです。

1日のうち朝昼晩いずれかの食事を、炭パウダーなどで作ったドリンクなどに置き換えます。

カロリーカットはもちろん、炭のデトックス効果も大きくなるので続ければ高いダイエット効果が期待できます。

体験者は朝食を黒汁(KUROJIRU)に置き換えることにして、2ヶ月間継続しました。

2ヶ月の間、週に1度軽いジョギングなどの運動も取り入れてみたそうです。

するとなんと2ヶ月で4㎏の減量に成功したそうです。

体験者によると、黒汁(KUROJIRU)は美味しくてお腹にたまるので朝食に置き換えても辛さはなかったそうです。

どうやら黒汁(KUROJIRU)は置き換えないダイエットをしないと効果が出ないのかもしれませんね。

 

黒汁(KUROJIRU)の置き換えダイエットのコツとは?

黒汁(KUROJIRU)は置き換えダイエットをすることで大きな効果が期待できることがわかりました。

では黒汁(KUROJIRU)を置き換える際、コツのようなものはあるのでしょうか?

ひとつは、朝食と置き換える。

黒汁(KUROJIRU)の置き換えダイエットに成功した人の口コミなどを見ていると、朝食を黒汁(KUROJIRU)に置き換えている人が多いようです。

昼食や夕食を抜くと、しっかり食べた気になりませんよね。

その点、朝食は普段からヨーグルトやスムージーだけなんて人も多いです。

日頃から軽めにすますことの多い朝食との置き換えで、無理なストレスなく続けることができそうです。

もうひとつは、置き換えダイエットを最低2ヶ月間は継続すること。

黒汁(KUROJIRU)のようなデトックス系のダイエットは、ゆっくり時間をかけて体内が変化し、健康的に美しく痩せられることにメリットがあります。

そのため始めて1~2週間で目に見える効果があらわれなくても焦ったり諦めたりせず、最低でも2ヶ月間は継続して様子をみましょう。

じっくり効果が出ることでリバウンドもしにくいダイエット効果が得られます。

そして、軽い運動もあわせて行うこと。

ストイックに毎日長距離のジョギングなどをする必要はありません。

黒汁(KUROJIRU)のデトックス効果をより高めるために、週1回程度の軽いジョギングや筋トレやエクササイズなどの代謝アップを促す軽い運動がおすすめです。

こうしたコツをつかんで黒汁(KUROJIRU)の置き換えダイエットをおこなえば、体の内側から美しく痩せることができるはずです。

黒汁(KUROJIRU)公式サイトはこちら>>>