黒汁ブラッククレンズはおならが臭くなるという噂を発見しました。

美しくなるために飲んでいるのにおならのにおいが臭くなるなんて…。

気になったので、黒汁ブラッククレンズでおならが臭くなるのは本当なのか調べてみました。

まずおならが臭くなる原因は、腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れ、悪玉菌が増えてしまうからです。

逆に腸内に善玉菌が多い状態だと、おならにはにおいがありません。

善玉菌を増やし悪玉菌を減らして腸内のバランスを正常に整えるには、野菜などの食物繊維や、ヨーグルトやキムチに含まれる乳酸菌を摂取することが大切です。

黒汁ブラッククレンズに配合された成分をみてみましょう。

250種類以上の植物や果物発酵エキスには豊富な食物繊維が含まれ、さらにキムチ由来の植物性乳酸菌やヒト由来の乳酸菌も配合されています。善玉菌を増やすための成分がたっぷりと配合されているのです。

つまり、黒汁ブラッククレンズはおならを臭くするどころか、善玉菌を増やしておならのにおいをなくす効果があるといえます。

口コミを見ているとお通じが良くなったことを実感する人は多いですが、中には「おならが臭くなくなった」という効果を実感している人もいるようです。

 

黒汁ブラッククレンズでお腹が痛くなる!?

黒汁ブラッククレンズでお腹が痛くなるという噂もあるようです。

お通じが良くなる効果となにか関係があるのでしょうか?

気になったので、黒汁ブラッククレンズでお腹が痛くなるのが本当なのか調べてみました。

口コミを調べてみると、黒汁ブラッククレンズを飲むとお腹が痛くなるというものがありました。

「少しずつ痩せる効果が出ているので1日5~6杯を目標にがんばって飲んでいます。
けれど飲み始めてから下痢気味になって、お腹もぐるぐる痛くなったりやや不調です。(女性、20代)」

「お腹が弱いからか、飲み始めた頃からお通じが良くなるのを通り越してお腹がゆるくなって腹痛もおきるように。
最近は1日1包だけ食事に混ぜて使うようにしたらおさまってきました。(女性、30代)」

黒汁ブラッククレンズは医薬品ではなく栄養補助食品なので、用法や用量が決まっているわけではありません。

ただパッケージの裏には、1日1~2包を目安に飲むことがすすめられています。

つまり、1日に10杯も20杯も飲むような過剰摂取をすると効果が出過ぎて、腹痛や下痢などの症状を起こしかねません。

またお腹が弱めの人は、パッケージに書かれている目安よりも少なめに飲むことから始めるのがおすすめです。

そのままドリンクとして飲んだり食事に置き換えてダイレクトに摂取するより、食事に混ぜて摂取した方が身体にもゆるやかに吸収されるかもしれませんね。

 

黒汁ブラッククレンズ公式サイトはこちら>>>